海外市場視察・展示会参加

海外への市場視察や展示会参加は、最終目的ではなく、あくまで始まりにすぎません。

OBMでは、限られたご訪問期間中に何を得ていただくか、そして訪問後に何を築いていただけるかを重視しながら、政府組織や企業様の市場視察や展示会出展(主に日英間)をご支援しております。

 

通例、プログラム全体のマネジメントをご依頼頂くことが多く、下記のような流れで進めておりますが、一部をご支援することもございます。

 

市場視察

  1. お客様との事前打ち合わせにてご要望の確認
  2. 訪問先の選定、確定(お客様のご希望&弊社よりご提案)        
  3. 訪問先との詳細調整ー日程、出席者、打合わせ内容、ロジ等
  4. お客様の英語プレゼンテーション作成 (ネイティブ・チェック込)         
  5. ご訪問当日ファシリテーター(注)&通訳として同行(日本語&英語)
  6. 訪問レポートの作成 (日本語あるいは英語)

 

展示会

  1. お客様との事前打ち合わせにてご要望の確認
  2. 展示会の選定、確定(お客様のご希望&弊社よりご提案)     
  3. 展示会主催者、会場との調整、ブースの予約
  4. お客様とブースのデザインや展示物について確認
  5. 展示会ブース設置業者からの見積もり取得&申し込み
  6. 展示会当日、ファシリテーター(注)&通訳として同行(日本語&英語)
  7. 展示会後、レポートの作成(日本語あるいは英語)
  8. 展示会訪問者へのフォローアップ

注)ファシリテーターとは

お客様の目的が達成できるように打ち合わせを進めます。

打ち合わせ中、先方のペースに持って行かれてしまうことがあるので、その場合はお客様のご意向に合わせるよう、議論の方向性の修正を行うなど、ミーティングマネージメントを行います。

また、打ち合わせ先との事前打ち合わせを行っておくことで、相手側の意図を把握し、相手側にも利になるようなwin-winの打ち合わせを目指します。